CNJプロジェクト

【2020春夏新作】 Stand] HiHat Series 600 COBRA [IRON HH605 TAMA《タマ》-ハイハットスタンド

CNJプロジェクト





【Iron Cobra600シリーズ。上位機種の機構・デザインコンセプトを受け継いだ本シリーズに加わる、ハイハットスタンドが登場!】

<HH605(ハイハットスタンド)>
・Iron Cobra600シリーズのドラムペダルと同じデザインのフットボードを採用しています。パイプ径は、下段が28.6mm、上段が25.4mmとなります。
・ツインペダルのセッティング時に便利な、3脚部を回転させることが可能な機構、Swivel Foot機構を採用しています。
・スプリングテンションは6段階に調整可能です。
・フットボード先端にはTOE STOPPER【HP900-81】(別売 税抜価格\600)の取り付けが可能です 
・ツインペダル・アタッチメント【TPA90】は取り付けられません。

<HH605 features>
・Swing Lock Clutch
トップシンバルとの接地面積を最小限にした新開発の“スイング・ロック・クラッチ”。ハーフオープンやオープンでの演奏時に、より自然な鳴りとサスティーンを得られます。

・Spring Seat
ハイハット・クローズの音の“キレ”を増す為に考案された、ボトムシート。ボトムシンバルを支える受け部をほんの少し傾けることで、ペダル操作でハイハットをクローズする際に2枚のシンバルの間に生じる空気を素早く逃がし、歯切れの良いサウンド生み出します。

・6-Way Tension Adjustment
スタンドパーツ部を回転させることで、6段階にスプリングテンションを調整可能。テンションの具合を目で見て確認出来ます。また、片手での操作が可能ですので、スローンに座ったままでも簡単に調整が行えます。

・Swivel Foot
フットボードの向きとは独立して3脚部を自由に回転させられる機構を搭載。
ツインペダルを使用する際のセッティングが格段に楽になります。

・Footboard Angle Adjustment
チェーンの上部にあるナイロン製ナットを回転させることによって、フットボードの角度を無段階に調整可能。

・Spare-The-Rod-Tension Rod Protector
テンションロッドを上段パイプに挿入して、ハイハット・クラッチで固定するというTAMA独自の収納機能を採用。ハイハット・スタンドの運搬中にロッドが曲がる心配がありません

・Non-Loosening Tension Rod
すり鉢状に加工されたメタル・ナットとそれにフィットする樹脂製ナットによって、演奏中のシンバルロッドの緩みとノイズをシャットアウトしました。
キャンサーチャンネル
イベント情報